IMG_2011.JPG



わが家のリビング&ダイニングは、

南北に縦長です。



ワイドスパンの明るいダイニングで、

朝日を浴びながら朝食ってのに憧れますぽっ




・・・が、それは叶わぬ夢下向き矢印





幸い窓が多いので、

ダイニングもキッチンも真っ暗ということはないですが。

IMG_2021.JPG





そんな都会の狭小住宅の典型のようなわが家ですが、

リビングだけはかろうじて明るさ確保。

トラコミュ
狭小住宅の可能性が見たい!




2ケ所に設けられた、

吹き抜けが効いてるようです。

IMG_2018-002.JPG

テレビに熱中する姫ちゃま・・・写真撮ってますけどぉひよこ






ですが、この吹き抜け。

実は・・・・・数年前のある日、

なんと、塞いじゃったのでした爆弾






理由はズバリ、冷暖房効率の悪さ。

トラコミュ
冷・暖房





特に冬は、吹き抜け部分に大きく開いた窓から、

冷気が降りてくる降りてくる・・・雪

そして真下にはソファが。



くつろぎスペースのはずのソファは、

朝起きると冷たくて座れな~い。


IMG_2015.JPG


最初の何年かは、布を張ってごまかしてみたりもしたのですが、

効果はイマイチ。




で、姫ちゃまを妊娠が判ってすぐ、リフォームを決意しました。

あんな寒い思いして授乳したくな~いって。

(小僧さんのときは耐えたけどw)

トラコミュ
ママにやさしい家(女性・奥さま)




リフォームといっても、吹き抜け部分に、木枠で支えを作って、

そこにポリカーボネート板を渡すという簡単なもの。



ただし、明るさだけは確保できるように、

見上げた時、少々のホコリがついていても目立たないように、

との担当者さんの提案で、

限りなくクリアに近いスモーク板(すりガラス風?)にしてもらいました。



IMG_2017.JPG


おかげで寒さは嘘のように改善され、

暖房効率も冷房効率も格段にUP。



見上げた時には大きな窓は透けて見え、空の色も感じられるので、

開放感もキープ。

もちろん、ホコリが溜まっても目立たないw



ちなみに、このポリカーボネート板は、

取り外し可能な作りにしてもらいました。




でも、快適なので結局はずしたことないですw





もっと早くにやってしまえば良かった~、

なプチリフォームでした。



これからおウチを建てる方、リフォームお考えの方の参考になりましたら。

トラコミュ
新築・リフォームの間取りアイデア






+++




松尾ミユキさんのコーヒー缶。

しろくまのイラストがツボです。






巷じゃフクロウが熱いのね・・・

GeorgeNelsonのこの時計、子供部屋に欲しいけどちょっと怖いかなw

 







本日も最後までお付き合いいただきありがとう。







王冠いつも読んでくれて感謝です♪
下の画像をポチッとしていただけると、ブログランキングに反映されるので、
とてもとても更新の励みになりますグッド
 

北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ







| 北欧インテリアブログランキング | 人気ブログランキング |