IDEE 二子玉川店



本日IDÉEで開催のイベント。

手作りファブリックパネルのワークショップ」に参加してきました!

許可を頂き、撮影させていただいたのでさっそくレポしますえんぴつ



約15名の参加者の大半は女性。

なかには年配の方もいらしてましたね~

そして意外にも男性の姿もちらほら。


ワークショップ 集まった人


今回はスイスのテキスタイルブランド

Création Baumann(クリエーション バウマン)の生地を使うそうです。



ちょっと聞きなれないけど、

社内にデザイナーを持ち、自社工場で生産している

イデーさん一押しのファブリックメーカーさんだそうです。

Création Baumann(クリエーション バウマン)



まず、生地選びから。

5種類の中から1枚を選びます。

途中から早い者勝ち状態になり、ジャンケンする場面もw


生地選び


クリエーション バウマンの高橋さんから、

作り方の丁寧な説明があり、いよいよSTART!

作り方の説明



まず、厚さ1cm程の板の下に綿をしき、

四隅をカット。

綿をカット



表地が下になるように、生地をしいて、

出したい柄の位置を決めます。

warauはアシンメトリーにしたくて、ちょっと神経使った雫

位置を決める



生地の位置が決まったら、

あとはおもいっきりタッカーで・・・

おっと、お隣の男性仕事が速い!&おもいきりがいいね~

warauは恐る恐る雫

タッカー留め

少し生地をひっぱりながら留めるのがコツだそう。



そして今回のファブリックパネルは、リボンを張って、

そこにカードなどを差し込める仕様。

IDÉEのリボンとクリエーション バウマンのリボン、ダブルネームにしてみました。

リボン選び&位置決め



リボンをタッカーと鋲で留めたら、

パネルの裏にこれらが隠れるよう、白いアテ布を。

白いアテ布


不器用なうえに写真を撮りながらで、

スタッフさんにかなりサポートして頂いたけど、なんとかできました!

完成品


立体感のある、珍しい生地です。

立体感のある生地



隣の方の作品も素敵。

IMG_3931.JPG



このチェックかわいい~

IMG_3932.JPG


このあと、メーカーさんの説明コーナーがあってオシマイ。

warauにとっては初めてのファブリックパネル作り、

あっと言う間に時間がすぎました~ダッシュ

お疲れ様でした


またこんな企画があったら参加したいな。

充実の1時間でした。



今回、生地を大胆にカットして捨ててしまったり、

タッカーで留めて再利用は不可能と思われたので、ちょっともったいなかった~



自分で作るときはぜひ、

生地をカットしない、タッカーもボンドも使わないから

生地を再利用も可能な、

スーパーエコなファブリックパネルに挑戦したいな~。


にほんブログ村 トラコミュ 北欧ファブリックへ
北欧ファブリック







家に帰ったら、カステヘルミ サンドが届いてた!

美しすぎて久々のけ反ったw

 
プレートも欲しくなっちゃうな~



セラドングリーン、ワークショップ前に実物見てきたら、

あまりに素敵な色で買ってしまいそうになった雫

これはイイです、欲しくなる。

 


オリーブグリーン、20時から!!



にほんブログ村 トラコミュ iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨へ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨





旗週末限定!楽天カード新規入会&エントリー&ご利用で8,000ポイントプレゼントプレゼント


しかも週末の利用はポイント3倍!


本日も最後までお付き合いいただきありがとう。






▼ブログランキングに参加中。

今日は何位? → にほんブログ村  北欧インテリア北欧雑貨シンプルライフ

いつもポチッといただいて感謝。励みになります♪